テスト

英語挫折経験者専門┃ライフスタイルを変えるパーソナル英会話

英語スイッチを入れる

bliss
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
bliss
詳しいプロフィールはこちら

木場です。

日本に住んでいながら、英語を話せるようになるためには、日本語から英語モードに切り替えて生活することがポイントです。

英語モードとは、簡単に言うと、物事を英語で考えることです。

「英語が話せないのにできるわけないじゃん!」

と思うかもしれません。

が、この方法は、話せない人にオススメの方法なんです。

そして、

これをしないと日本で英語をマスターするには、とてつもない時間がかかります。

実は、この英語スイッチには、2つのメリットがあります。

【1】英語をキャッチしやすくなる

人は意識し始めるとそれに関わる情報をキャッチしやすくなる

と言われています。

英語も同じで、英語の文字や音に意識を向けると、英語を吸収する力が格段に上がります。

コツは

「これって英語でなんていうんだろう?」

の意識で生活してみること^ ^

例えば

・自分が感じたことを英語にしてみる

「めんどくさ〜い!」

英語でなんて言うの?

・英語の看板を探してみる

○の素の看板「Eat Well, Live Well」

どんな意味?

・外国人を見つけたら観察してみる

何を話してるの?
どこに行きたいのかな?

などです。

部屋のライトもスイッチを押さないとつかないのと同じで、英語もスイッチを入れて自分が持っている情報をどんどん英語に変換していきましょう。

【2】心が整う

スポーツでも英会話においても、メンタルを整えるのに大事なことはいかにルーティン(同じ行動)を作れるかです。

ここで言う英語スイッチが
ルーティンになるわけです。

ルーティンは、迷わずに同じ動作をとることで、精神的な落ち着きや自信を呼び覚ます効果があります。

例えば

次の場面に遭遇した時、英語を話せる10年後の自分だったらどうするかイメージしてみてください。

・外国人が道に迷ってたら
どうしますか?案内してあげますか?

・人前で英語を話しているなら
表情は笑顔ですか?それとも焦っていますか?

・話している英語は
汚い言葉ですか?上品な言葉ですか?

いかがでしょうか?

英語スイッチは、いつでも誰にでも入れることができますし、そう意識して生活するだけで自ずとその行動を取るようになります。

ぜひ意識してみてはいかがでしょうか?

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
bliss
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 【Bliss】マンツーマン英会話 , 2018 All Rights Reserved.