テスト

英語挫折経験者専門┃ライフスタイルを変えるパーソナル英会話

やらないことを決める。

bliss
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
bliss
詳しいプロフィールはこちら

木場です。

アメリカの「デル・コンピュータ」の創始者である
マイケル・デルは、以前こんなことを言っていました。

「やることを決めるのは簡単である。
難しいのは、しないことを決めることだ。」

私たちの生活は、
おそらく今後も仕事や子育てなどで、
どんどん忙しくなっていくと思いませんか?

また、さらに考えることも多くなり
心も忙しい状態が続くイメージがしませんか?

私が英会話を始めたのは、
社会人2年目の営業マンをしていた時でした。

給料はそんなに高くない、
仕事はやりがいがあるけど
理想の自分とは何か違う。

だからこそ、

英語を話せるようになって
もっと成長したい!

そのためには、

限られた資源(時間・お金・気持ち)を
無駄なくフルに使わなければ、
英語はうまくならない!と思い

やることを決めると同時に

「やらないこと」

を決めてみたんです。

例えば、、、

・携帯をいじっていた移動時間

必ず英会話教材を聴く

・不必要な飲み会

回数を減らし勉強時間を確保

・外食中心の生活

毎日弁当を作り、浮いたお金は留学費用へ

・愚痴が多い人との付き合い

やめる。自分はそうなりたくないから。

・忙しいという言い訳

しない。前向きな自分でいる。

このように意識して時間を使うと、
同じ24時間でも密度が違ってきます。

学生の頃を思い出してみてください。

テスト期間中は、
部活の練習はしちゃダメでしたよね?

あれは、生徒がテストに集中できるように
学校が時間管理をしてくれていたんですね。

でも、

大人になると、自分でやらなきゃいけないんです。

・今やめても困らない行動は何でしょうか?
・やめてもいい付き合いはありますか?
・捨ててもいいこだわりは?
・言うことをやめる口癖は?
・やめるお金の使い方は?

今まで大切だと思っていたことが
実は無駄だったり障害だったりすることに
気づくかもしれません。

英語に興味がある人は
夢があるから忙しいんです。

暇な人は英語やりません^ ^

だからこそ、

今日お伝えした

・時間・お金・気持ちを無駄なくフルに使う
・今大切と思っていることが障害になることも
・英語に興味がある人には夢がある!

をぜひ意識してみてください。

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
bliss
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 【Bliss】マンツーマン英会話 , 2018 All Rights Reserved.