テスト

英語挫折経験者専門┃ライフスタイルを変えるパーソナル英会話

★英語で考える時間

Kanami
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kanami

こんにちは!

パーソナル英会話BlissプロコーチのKanamiです。

みなさんは、1日の中で英語に触れる時間はどれくらいありますか?

日本に住んでいながら英語を話せるようになるためには、職場や家庭などが英語を使う環境でない限り、自ら英語を意識して使う必要がありますよね。

それが、英語習得の早道です。

言語の習得方法は、大きくインプット・アウトプットとありますが、私はそれに加えて「英語で考える時間」を作るよう、生徒さんに伝えています。

実は、私。。。。

以前、毎日の生活を

“常に英語”で考えるようにしたことがありました。

が、まったく続きませんでした^^;

いわゆる、、、挫折です。涙

ただ、日常の中でいつが「英語で考える時間」にしやすいか、考えたところ、お風呂の時間だったんです!

私は、今でもバスタイムを「英語で考える時間」にしています。

いわゆる、「英語スイッチ」というやつです。

どんなことを考えるかというと・・

・その日あった出来事
・次の日の予定

などを言葉にして、声に出すこと心がける。

さらに、

よく仮想で誰かと話します。笑

頭の中で相手を作り

顔や場所、時間などをリアルに思い浮かべ

話しかける^_^

側から見たら変な人ですが、気にしなくていいんです笑

私がいつもお風呂で一人で話していると、子どもが「楽しそう~★」って入ってくるのですが、その時は仮想は中断し、子どもにそのまま英語で話しかけています^_^

お風呂の時間は、英語の時間!

子どもたちもそう認識して楽しんでいるようです。

念の為、、、

私みたいに家族がいらっしゃる方は、おかしくなったと思われる前に「お風呂は英語TIME」と、事前に伝えてたほうがいいですね。笑

こんな風に、英語を少しでもいいので意識しているうちに、それ以外の時間でも徐々に英語で考える時間が増えてきますよ〜。

早速明日から、あなたの「英語スイッチ」を入れてみませんか?

パーソナル英会話Bliss
英会話・レジリエンスコーチ
Kanami

この記事を書いている人 - WRITER -
Kanami

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 【Bliss】マンツーマン英会話 , 2019 All Rights Reserved.